銀座【帯4215】龍村平蔵製 本袋帯 銘「国宝華篭文」

銀座【帯4215】龍村平蔵製 本袋帯 銘「国宝華篭文」

西陣を代表する名門機屋・龍村美術織物さんのお品の中でも、龍村錦帯の名で扱いも限られる最高峰のブランド「龍村平蔵製」の本袋帯です。こちらは銘「国宝華篭文」、やや明るめの亜麻色が近いでしょうか、僅かな色味を含んだオフホワイトの地にふんだんに金糸を用いて滋賀 神照寺に伝わる金工の名品の意匠を写した晴れやかなお品です。所々に冴えたブルーや海老茶の平箔糸、金糸に溶け込む山吹茶を沿わせた陰影豊かな景色は、複雑な糸遣いと精緻な織りによって金工作品の立体感や奥行きを見事に表現しており、社交の場の装いをより引き立てる、龍村平蔵製の帯ならではの重厚華麗な存在感をお楽しみいただけることと思います。柔らかな白と金を主調とした帯は合わせる着物の色柄を選ばず、活躍の機会も多そうですね。これはというフォーマル帯をお探しの方、この機会にいかがでしょうか。