銀座【着物3409】繍一ッ紋 縮緬地 訪問着 薄柿色 網目に扇、折々の花図 (畳紙付)

銀座【着物3409】繍一ッ紋 縮緬地 訪問着 薄柿色 網目に扇、折々の花図 (畳紙付)

薄柿色が近いでしょうか、灰みがかった穏やかなピンクが春の光に優しく映える縮緬地の訪問着です。上質な縮緬ならではの繊細なしぼや手からこぼれるような落ち感が心地良いお品、細やかな疋田を詰めた扇に重ねて桜や藤、橘や菊、水仙が、ふっくらとした繍いと共に配されています。間には白上げの網目を置いた典雅な景色に、正統派古典の格調と上品な甘さが凝縮されており、女性ならだれしも心惹かれる一枚ですね。こちらは京都らしいはんなり優美な着物や帯で名高い老舗呉服店・ぎをん齋藤さんの作。着る人を美しく際立たせる見事な手腕はやはり、ぎをん齋藤さんならではのものですね。花街の衣裳を長く扱っておいでの名店らしい気品香る装いを、どうぞお楽しみ下さいませ。