銀座【着物3420】千總製 訪問着 淡藤色 茶屋辻文 (落款入 高島屋扱い)

銀座【着物3420】千總製 訪問着 淡藤色 茶屋辻文 (落款入 高島屋扱い)

明度彩度共に色味を抑えた淡藤色が近いでしょうか、細かな菱の地紋が仄かに浮かぶ青紫みを含んだグレイを背景に、松に菊、梅や楓、桔梗など折々の花木を添えた茶屋辻文が配された訪問着です。控えめな色遣いによる柔らかな表現がとても上品な趣きで、どなたにも好感度の高い装いは様々な場面で活躍の機会も多いことと思います。こちらは創業460余年を誇る京友禅の名門・千總さんの作。指折りの老舗が手掛けた正統派古典意匠は、改まったお席やお呼ばれに安心してお召し頂けますね。長くお召し頂ける上質な社交着をお探しの方、ぜひお手に取ってご覧くださいませ。