銀座【帯4369】八重山上布 九寸名古屋帯

銀座【帯4369】八重山上布 九寸名古屋帯

この地の様々な草木から染料を得て苧麻糸を染め、手機で織り上げられる沖縄・石垣島の八重山上布です。こちらは経糸に紡績の苧麻糸・緯糸には手績みの苧麻糸を用いた、ひんやりとした手触りが涼やかな夏の名古屋帯。素材の色そのもののような柔らかな生成色の地に深い深い琉球藍の藍色と紅露による赤みがかった茶色でシンプルな十字絣がすっきりと並べられています。伝統的な八重山上布の染色によるカジュアルモダンな表情のお品、丹念な手仕事が重ねられたものだけが持つ品格と洗練、そして沖縄の染織品らしい朗らかな個性が、存在感ある装いをつくりあげてくれることと思います。夏織物や上布などに合わせて、颯爽と夏の街をお歩き下さいませ。