銀座【帯4441】西陣 桝屋高尾製 袋帯「針ねん金琳派大波頭文」(反端 証紙付)  

銀座【帯4441】西陣 桝屋高尾製 袋帯「針ねん金琳派大波頭文」(反端 証紙付)  

西陣の名門機屋・桝屋高尾を率いる高尾弘さんの代表作、ねん金綴錦の袋帯です。ねん金綴錦には真綿の糸に金銀箔を巻き付けた特殊な素材が用いられており、複雑で重厚な輝きと共に真綿の軽やかな風合いを併せ持つ独特の質感の帯として高い評価を得ていますね。今回のご紹介はその「ねん金綴錦」を更に進化させたお品で、「琳派大波頭文」と銘された「針ねん金」の袋帯。桝屋高尾さんのHPによれば、経錦の技法を取り入れること、経糸にねん金糸を多用することで文様表現に一層の広がりを持たせているそうです。銀糸の煌めきと共にゆったりとした流水模様が爽やかに表現されており、流れを象る冴えた藍色が更なる清々しさを誘いますね。モダンな色によって新鮮な表情を見せる琳派のモチーフが、装いに洗練を添えて引き立ててくれることと思います。合わせる着物を選ばず、帯留めなどの背景としても使いやすいお品、改まったお席やパーティなどで重宝にお使い頂けそうですね。上質なフォーマル帯をお探しの方、この機会にいかがでしょうか。
※裏面はシンプルな金銀の段霞文で、リバーシブルでお使い頂けます。