銀座【着物3627】伊兵衛織 単衣着物

銀座【着物3627】伊兵衛織 単衣着物

一般的な紬織用の糸の4倍程の太さに撚り合わせた極太の玉糸を、丁寧に染めて手機で織り上げる伊兵衛織は、ふっくらどっしりとした風合いが持ち味の工芸色豊かな織物。袷の時期にも単衣仕立てで充分に暖かくお召し頂ける、頼り甲斐のある着物です。こちらは穏やかな黒を背景に茶系やブルー系の濃淡色など様々なお色目の繋ぎ糸が不規則に走るお品。随所に見えている小さな結び目が教えてくれる通り、細く浮かぶ彩りの一本一本が残糸を丁寧に繋いで作られたものです。いつもの縞や格子とはまた少し趣きが異なりますが、惜しみなく手を掛けた丹念な仕事による別格の風格が滲む逸品ですね。極上の糸と選び抜かれた色によるシンプルモダンな景色が伊兵衛織の魅力。作り手の感性を伝える独特の洗練を備えており、それが伊兵衛織の個性となっていますが、その一つの頂点を教えてくれるように思います。どのような帯の個性もすっと受け止めてくれる力ある一枚、惜しまれつつも閉じられた工房が遺した美しい織りを、どうぞ長く大切にお召し下さいませ。