銀座【着物3638】本場結城紬 黒色 雪輪重ね文(反端証紙付)

銀座【着物3638】本場結城紬 黒色 雪輪重ね文(反端証紙付)

程良く枯れた趣きの黒色の地に百亀甲の絣と蚊絣、緯絣も加えて様々な雪輪重ね文を散らした本場結城紬です。古くから愛されてきたシンプルな雪輪文が精緻な絣技で丹念に織り出されたお品、冬の夜空からはらはらと雪花が舞い落ちる、そんな景色を想像させる趣豊かな一枚ですね。経糸緯糸共に真綿から丹念に手でつむぎ出された糸を用い、絣を括って染め上げ、地機でしっかりと織り上げられる本場結城紬、その技術は国の重要無形文化財にも指定されています。全て手仕事による幾多の工程を経て生まれる最高峰の紬。真綿の特質をそのまま残した優しい着心地は、たくさんの方の手間暇惜しまぬお仕事が積み重ねられてこその恩恵ですね。色柄共に帯の背景としても万能で、様々な着こなしをお楽しみ頂けることと思います。ふんわりと軽く、それでいて暖かく着る人を護ってくれる本物の結城紬、水を通し長く着込む程に真綿へと戻って行くといわれる極上の着心地を、ぜひこの機会にお確かめ下さいませ。