銀座【着物3651】京都しょうざん製 生紬地 訪問着(反端証紙付)

銀座【着物3651】京都しょうざん製 生紬地 訪問着(反端証紙付)

京都しょうざんさんのお品から、明度を落とした紅消鼠色、やや色を薄めた黒緑色、淡い亜麻色の3色で大きく地を分け、肩袖から裾にかけて楓や桜と共に長く枝垂れる柳などがゆったりと配された紬地の訪問着です。こちらは上州赤城山麓産の座繰りで引いた玉糸を経緯に使用した生紬が染め下地に用いられています。さらりとして張りがあり、節立った野趣豊かな景色が印象的な特徴あるこの素材は、しょうざんさんの代名詞ともなっていますね。上質な糸を用いた布ならではの力強い質感が、シックな彩りや大胆な構成をより引き立てる趣味性高い一点、気軽にお召し頂ける社交着として、様々な場面でお楽しみ下さいませ。