銀座【着物3656】福田喜重工房製 訪問着(落款入)

銀座【着物3656】福田喜重工房製 訪問着(落款入)

やや色を薄めた銀鼠色が近いでしょうか。品の良いグレイ地の袖裾にやや明度を上げた藍鉄色をほんのりとした暈かしとともに重ね、ゆったりと流れる水のようなかたちで繊細な金の切箔を全体に散りばめた訪問着です。シンプルな無地感覚のお品ながら、大人の気品を感じさせるシックな色遣いや暈かしの柔らかさ、そして金箔の扱いの美しさに人間国宝 福田喜重さん率いる工房の高度な技術が光る一枚ですね。着物そのものの主張は抑えていますが、確かな仕事から生まれた完成度の高いお品だけが持つ、重厚な存在感が滲むお品。合わせる帯を選ばず、重めの古典柄からモダンな抽象文などどのようなタイプの帯もしっかりと受け止め、着るひとを典雅に引き立ててくれることと思います。お召しになる機会もより幅広く季節を選ばずお楽しみ頂ける優品、着回しのきく上質な社交着をとお考えの方、この機会にいかがでしょうか。