銀座【着物3739】久保田一竹工房製 繍一ッ紋 付下げ(落款入)

銀座【着物3739】久保田一竹工房製 繍一ッ紋 付下げ(落款入)

一竹辻が花で一世を風靡した高名な染色家・久保田一竹さん、その独自の世界がより着用しやすい着物や帯のかたちで表現された一竹工房の作品から、落ち着いた彩りを柔らかく溶かし込んだ繍一ッ紋の付下げです。路考茶系の濃淡色の繊細な暈かしを肩裾に置いたシンプルな無地感覚のお品。別機によるどっしりとした生地には細い金糸で繊細な花文が織り込まれており、上質な絹の光沢に加えて着る人の動きと共に揺れる小さな煌めきが、装いに重厚な趣きを添えています。控えめな柄置きの付下げながら、訪問着に引けを取らない華麗な存在感を備えた一枚、帯合わせ次第で幅広いお席でお楽しみいただけることと思います。