銀座【帯4848】西陣 織文意匠 鈴木製 袋帯

銀座【帯4848】西陣 織文意匠 鈴木製 袋帯

象牙色が近いでしょうか。柔らかなオフホワイトの地に、細い平箔の金糸と選び抜かれた彩りをのせた上質な絹糸で、端正な唐花唐草文が表現された袋帯です。白を背景に洗朱色に赤香色、青藤色や淡藤色、滅紫色、深川鼠色、老竹色、桑染色など透明感のある美しい彩りが金糸の繊細な煌めきと共に清澄な景色をつくるお品。細糸で極薄く織り上げられた地と甘撚りの絵緯糸のふくよかな質感の間を、精緻な織りによる金のラインが華やかに埋めてゆく贅沢な表情は、高度な技術による上質な唐織ならではのものですね。こちらは西陣の名門機屋・織文意匠鈴木さんの作で唐繍錦と銘されたお品。くっきりと浮かび上がるモチーフの迫力、そして改まったお席に相応しい重厚な存在感に、こちらの機屋さんらしい豊かな表現力が光ります。格高小紋から紋付、訪問着などの社交着に合わせて、気品香る装いをお楽しみくださいませ。