銀座【帯4908】龍村平蔵製 本袋帯 葡萄鼠色 銘「威毛錦」

銀座【帯4908】龍村平蔵製 本袋帯 葡萄鼠色 銘「威毛錦」

贅を尽くした帯の代名詞とも言える「龍村平蔵製」の本袋帯は、西陣の名門 龍村美術織物さんと高島屋さんの共同制作による特別な逸品、龍村錦帯として扱いも限られる最高峰のブランドですね。今回のご紹介は上品な葡萄鼠色の地に彩り豊かな威模様が織り上げられた銘「威毛錦」。鎧の袖の装飾に由来する意匠は矢をも通さず万難を排す、という願いを込めた吉祥文様で、初代平蔵さんの名作として長く織り続けられているお品ですね。複雑な糸遣いと精緻な織り、そして様々な色の競演による表現は重厚華麗な存在感を備えており、振袖や紋付、訪問着など晴れやかな日の装いの要として、代々ご愛用頂けることと思います。やや武張ったモチーフの印象を、地の優美な彩りが運ぶ女性らしさによって程良く和らげた逸品。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。