銀座【着物3989】繍一ッ紋 訪問着 薄墨色 松竹に葦の図

銀座【着物3989】繍一ッ紋 訪問着 薄墨色 松竹に葦の図

薄墨色が近いでしょうか。微かに色みを含んだグレイの地に雲取りや波、霞を白上げで置き、褐色や団十郎茶色、暗い海松色に金駒繍いを添えて、葦に松、竹を重ねた繍一ッ紋の訪問着です。落ち着いた地色に加え、御所解風の典雅な意匠はどれもやや控えめな分量で置かれていますが、一つ一つの草木は全て繊細な繍いで丹念に表現されており、光沢豊かな絹糸にのせた美しい彩りとも相俟って、社交着として充分な格調と華やぎが感じられますね。確かな手技がきちんと尽くされたお品ならではの上質感を備えた一枚、帯合わせを選ばず、どのようなお席でも安心してお召し頂けることと思います。ぜひご覧くださいませ。