銀座【帯4928】西陣 織楽浅野製 袋帯(西陣証紙付 反端付)

銀座【帯4928】西陣 織楽浅野製 袋帯(西陣証紙付 反端付)

整然と並ぶ花のようなかたちを苺に見立てたと言われる,名物いちご錦。名物裂の中でもその独特の微笑ましさで多くの方から愛されていますね。こちらは立体感のある細かな織りを施した亜麻色の地に、媚茶と白、そして鈍い輝きを放つ銀の平箔糸を組み合わせて、大胆な解釈でいちご錦が表現された袋帯。緻密な織りとシックな色、そしてモダンに変貌したいちごのモチーフが、穏やかな銀の光に包まれて美しく調和していますね。こちらは古典を基調としながらも、現代の空間にすっきりと映える洗練された帯づくりで知られる西陣の機屋・織楽浅野さんの作。名物裂の格調はそのままに、都会的な洒落みが香る色構成にこちらの機屋さんらしい個性が際立っています。ドレッシーな紬から小紋、軽めの付下げなど幅広い装いに合わせて、様々な場面でお楽しみ下さいませ。