銀座【着物4044】浦野理一作 繍一ッ紋 経節紬 紺青色 無地

銀座【着物4044】浦野理一作 繍一ッ紋 経節紬 紺青色 無地

真綿から丹念に手でつむぎ出される節のある太糸を経緯に用いた経節の紬、糸味が際立つこの野趣豊かな織物は、浦野理一さんの代表的な作品として良く知られています。糸作りのみならず製織も難しく、その仕事は伝えられることなく生産が終わっていますが、遺された布は今も新鮮な輝きで私たちを魅了し続けていますね。こちらは明度を落とした紺青色が近いでしょうか。深みのあるごく暗い青の底に、ロイヤルブルーのような鮮やかさをほのかに滲ませた…そんな独特の個性を感じさせる美しいお色目の無地の着物です。合わせる帯次第で様々な場面で活躍してくれる上質な無地紬は、現代のワードローブに欠かせないアイテムとなっていますが、中でも浦野理一さんの経節紬は別格の魅力を備えた名品。素朴さと洗練とが共存するどっしりとした布は一般的な紬とは全く異なる力強い存在感があり、作家作品など個性豊かな帯たちもしっかりと受け止め、引き立ててくれますね。今回のご紹介は凛とした青の色が清々しい一点、繍いの洒落紋が美しいアクセントとなっています。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。