銀座【帯5032】洛風林製 袋帯

銀座【帯5032】洛風林製 袋帯

明度を落とした黒鳶色が近いでしょうか。黒みの強い深い焦茶系の地に鈍く煌めく金糸を通し、迫力豊かな花文が織り出された袋帯です。ピンクやブルー、紫やグリーンなど様々な系統の彩りにそれぞれ同色のマットな箔糸を絡め、金糸をふんだんに添えて表現された景色は、独特のモザイク風の織りの質感とも相俟って、どっしりとした厚みを感じさせ、エキゾティックなモチーフの個性をより印象的に引き立てていますね。こちらは古今東西を問わぬ膨大なデザインの蓄積から生まれる多様な意匠を、西陣の老舗機屋の手で製織する洛風林さんの作。無地感覚の着物に合わせて帯を主役とする装いも素敵ですし、独特の力強い存在感はドレッシーな織りの訪問着や作家作品など帯合わせに悩む着物もしっかりと受け止めてくれることと思います。ぜひお手に取ってご覧くださいませ。