銀座【帯5096】山本由季作 紬地 染名古屋帯(反端 紙札付)

銀座【帯5096】山本由季作 紬地 染名古屋帯(反端 紙札付)

黒緑色が近いでしょうか。黒に近いほどに色を深めた緑系の紬地に、百入茶色や滅紫色、海松色や豆がら茶色など鈍く抑えた彩りに白やヴィヴィッドな青緑色をすっきりと効かせて、大小様々な花たちが表現された染名古屋帯です。元気の良さそうな大輪の花は落ち着いたお色で地色に溶け込むように、小さな可憐な花たちはコントラストもはっきりと明るい彩りに小さく煌めく金彩を添えて描かれており、帯という限られた面積の中にも森のような奥行きを感じさせますね。個性的な彩りの世界は、ほのぼのとしたモチーフによる愛らしさだけには収まらない確かな存在感を備え、見る人の心に温かく、そして力強く響いてきますね。こちらは染色作家・山本由季さんの作品です。自然に囲まれた宮城県の工房で制作なさるファンタスティックな着物や帯には、その地で生きる花や虫・動物たちなどを主役とする美しい風景が大らかに表現されており、多くの方を魅了しています。山本さん独自の無垢で上質な甘さは、ぜひ大人の女性にこそ楽しんで頂きたいもの。紬や小紋などの装いにいかがでしょうか。