銀座【着物4181】夏紬地 訪問着 流水にヒシの花

銀座【着物4181】夏紬地 訪問着 流水にヒシの花

明度や彩度を僅かに上げた亜麻色が近いでしょうか。仄かな透け感と強めの張りを備えた淡いベージュ系の夏紬地に、流麗な筆によって水辺に咲くヒシの花葉が描かれた訪問着です。藍濃淡による水の流れに寄り添う可憐な花葉は落ち着いた緑、鈍い黄色に加えて煌めく金彩で彩られており、季節の野の花の清楚な美しさが見事に映し出されていますね。大きく取られた空間にも、程良い野趣が香る節立った布味が生きており、丹念な仕事が為された着物ならではの趣味性の高い装いを、存分にお楽しみいただける一枚と思います。ヒシの花期は7月から10月とのこと、単衣時期から夏を通して活躍してくれそうですね。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。松坂屋さんの染織名作展扱いです。