銀座【着物2471】単衣 本場結城紬 濃藍色 蔓花文

青みを限界まで深めたような藍色の独特の美しさが印象的な本場結城紬の単衣着物です。蔓花にも山葡萄にも見えるほっそりとした蔓木が、細かな亀甲絣で丹念に表現されています。画像でもご覧頂けますように地色に溶け込むような控えめな表現ですので、合わせる帯も自由にお選び頂けますね。国の重要無形文化財に指定される昔ながらの技法を守り、真綿から繊細な糸を手でつむぎだし絣を括り、地機で丹念に織り上げられた一枚です。ふんわりと軽く、着る程に水をくぐるほどに身体に馴染む本物の結城紬ならではの極上の着心地を、どうぞ長くお楽しみ下さいませ。
この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2470】京都しょうざん製 生紬地 単衣小紋 (証紙付)

淡い砂色が近いでしょうか、ナチュラルなオフホワイト系のさっくりとした生紬地に、流水や滝に葦や花木など清々しいモチーフがすっきりと表現された単衣の小紋です。こちらは「京都しょうざん」さんのお品、上州赤城山麓産の座繰りで引いた玉繭糸を経緯に使用したさらりとして張りのある生紬は、こちらの代名詞のような特徴ある素材で、とりわけ単衣時期にはその爽やかな質感が心地良いことと思います。古典的な意匠を独特の素材感と涼しげな色でモダンに表現した一点、様々な場面で上品な夏の装いをお楽しみ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2468】単衣 本場大島紬 白色 幾何絣 (証紙付・しつけ付)

白大島独特の光沢ある柔らかな白の地にヴィヴィッドな色をさり気なく効かせて、点々と連なる細縞や幾何文が配された本場奄美大島紬です。紬の中でもとりわけドレッシーな印象の白大島、綺麗な彩りのシンプルなモチーフは帯合わせも幅広く、気軽な小紋感覚でお楽しみ頂けそうですね。軽くしなやかで張りのある大島独特の地風は、単衣でも裾捌き良く快適にお召し頂けます。これからの季節にとても重宝な一枚、どうぞお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2467】中島清志作 単衣 塩沢紬 萌葱色 小絣 (証紙付・松屋扱い)

塩沢紬の伝統工芸士として、また国指定重要無形文化財・越後上布・小千谷縮布技術保存協会制作者としてこの地の伝統織物を守り続ける中島清志さんの作品です。こちらは経糸には玉糸と生糸を用い、緯糸には真綿手紡糸を用いて高機で織り上げられた塩沢紬。結城と並んで上質な紬の代表格とされてきた塩沢紬ですが、こちらのように伝統的工芸品指定の仕事が為されたお品はずいぶん少なくなってしまったように思います。やや色を薄めた萌葱色が近いでしょうか、僅かに青みを含んだ朗らかなグリーン系の地に、塩沢らしい細かな絣の地抜きで雲のようなかたちがぽっかりと浮かぶお品、綺麗な色とモダンな構成が印象的な、単衣の季節に相応しい心弾む一枚ですね。選び抜かれた糸で丹念に手織られた紬ですので風合いや着心地も申し分なく、長くご愛用頂けることと思います。
この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2466】竪絽訪問着 灰白色 秋草の図

灰白色が近いでしょうか、仄かに色味を含んだオフホワイトの竪絽地に柔らかな色遣いで様々な花木が描かれた、女性らしい優美な趣きの訪問着です。着る方を引き立ててくれるのはもちろん、周囲の空気がふわりと華やぐような着物ならではの存在感を見せてくれるお品ですね。竪絽は以前は単衣時期のものとされていましたが、空調の行き届いた現在では、みなさま夏を通してお召しになられています。改まったお出かけや晴れやかなお席などにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2465】単衣付下げ 淡い鳩羽鼠色 虫籠に秋草の図

ぐっと色を薄めた梅鼠色が近いでしょうか、灰みの強いピンクベージュ系の地に虫籠や秋草の図が描かれた単衣の付下げです。風情豊かなモチーフが涼を運ぶ、夏衣ならではの優美な趣きのお品、訪問着に比べますと一歩控えた表現はちょっとしたお出かけから改まったお席、華やかな会合など幅広い場面で活躍してくれることと思います。竪しぼを思わせるさらりとした地風も単衣に相応しく、裾捌き良くお召し頂けます。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。
この商品のONLINESHOPページを見る